読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WTCC日本ラウンド ツインリンクもてぎ 決勝日

ツインリンクもてぎでのWTCCの決勝日。

オープニングレースはミケリスがトップ、ハフが2番手でホンダ勢が主導権を握ります。

 ハフが3番手以降を抑え込んでミケリスを逃がす構図に。さらに上がってきたモンテイロもビョルクをかわして3番手に浮上。

シトロエン勢の追い上げも何とか逃げ切り、オープニングレースはホンダが1-2-3フィニッシュ!

メインレースも随所でバトルが展開。

道上選手、メインレースは我慢の走り。レース後に話を聞いた記事なんかによるとクールスーツのトラブルなんかもあったよう。

メインレースの勝者はロペス…、ではなくミューラーでしたが、2位でも暫定シリーズチャンピオンを決めたロペスがビクトリーラン。